Work Room Blog

沖縄好きの旅log
内房・南房 3Days
0

    恒例のクルマ&旅ものロケ。

    場所は千葉県の内房&南房。

    天気予報では3日間とも珍しく雨マークなし。

    初の雨なし雪なしとなるか…。

     

     

    【1日目】

     

    朝8時半に迎えに来ていただき出発。

    首都高が鬼渋滞で、湾岸線に出るまで1時間30分以上もかかってしまい、若干遅れ気味のスタート。

     

    まず、撮影車両をピックアップしに県内のディーラーさんへ。

    明日のモデルさん合流までアシのレンタカーが不要なので、君津のパーキングに駐車。

    君津ICから高速に乗り、一気に終点の富浦まで走り、最初のロケハン先に到着。

    今日はすごく暖かくて、ダウンなしでも全然寒くない。

     

    海&クルマのメインカットの予備候補地があっさり決まり、続いて最終日撮影予定のホテルに寄る。

     

     

    その後、道の駅での撮影をサクッと終わらせ、とんぼ返りで鋸南保田ICへ。

    メインカットの第1候補だった保田中央海岸に寄ってみたら、もう最高のロケーション。

    海沿いの駐車場はクルマも疎らで、太陽の位置関係もバッチリ。検討の余地なく即決。

     

    近くのコンビニで昼食休憩をしていると、なにやらドス黒い雨雲が接近してくるのが見える。

    食べ終わるころにはすでに雨粒が落ちてきた。

     

     

    天気予報じゃまったく雨なんて予報ないのに…。

    でもまぁ今日降るぶんにはたいして問題ない。

     

    続いて鋸山へ。

    幸い少し待ったら雨がやんだ。

    鋸山は個人的に一度来てみたいと以前から思っていて、「千葉なら鋸山を!」とリクエストしたら採用されたスポットだからすごく楽しみにしていた。

    ロープウェイが強風で運休のため(そんなに強風でもなかったような…)、有料道路で登って行くことに。

    最初に日本寺の大仏を撮ってから山頂駐車場までクルマで上がり、そこから徒歩で百尺観音と地獄のぞきへ。

     

     

    地獄のぞきまでの階段、結構厳しい。最後の方は足が上がらなくなってきて、登りきったときには息切れ。

    高齢者には決して優しくない観光スポットだと思う。

    とりあえず、ロケハンと最小限の事前撮影が済み、駐車場に戻る。

     

    あとは明るいうちに車両関係の撮影をするだけ。

    保田中央海岸まで戻り、切り抜き用やイメージカットを済ませ、締めは走行シーン。

    すでに日没寸前だけど、なんとか金谷の海沿いのループで撮れて、本日のミッション終了。

     

    君津のパーキングで放置してあったレンタカーを回収してホテルにチェックイン。

    今夜は君津駅前のビジネスホテル。

     

     

    小奇麗で最上階の部屋だけど、景色は真っ暗。

     

    バックアップと充電関係をセットして、近くのイワシ専門店で夕食。

     

     

    どれもすごくおいしくて、店内大盛況。

    0時過ぎにダウン。

     

     

    【2日目】

     

    起きてカーテンを開けると…民家。

     

     

    7時半に朝食をいただき、9時にチェックアウト。

    いつもより、ちょっとだけゆっくりの朝。

    今日は昨日とうってかわって寒いけど、快晴!

     

    君津駅でモデルさんたちと合流。

    今回のモデルさんは4名(うち子役2名)+保護者さん2名。

     

     

    最初の撮影場所は鋸山。

    途中、君津PAで衣裳決めを済ませ、ロープウェイ乗り場に予定通り到着。

    貸し切り運行のロープウェイ内で撮影してるとあっという間に山頂。

    海の向こうには前日うっすらとしか見えなかった富士山の姿が見えた。

     

     

    ここから地獄のぞきまでは徒歩だとちょっと時間がかかるので、次のロープウェイで下山して、クルマで再度山頂駐車場へ。

     

     

    そこから前日シミュレーションした通りの工程を辿り、予定通り終了。

     

     

    急いで保田中央海岸に行き、メインカットの撮影。

    ちょっと時間がかかってしまったので、富浦まで移動してからコンビニ昼食。

     

    次の撮影先は花がメインのテーマパーク。

     

     

    こちらは順調に終了。

     

    あと残すは車両&モデルさんの撮影。

    近くの公園の駐車場で日没まで頑張り、なんとか本日のミッション無事クリア。

     

    夕食は館山駅付近の食堂へ。

     

     

    この食堂、味もボリュームも満点。しかも恐ろしいくらい安い!(写真はなめろう定食)

    みんな大満足でホテルに向かう。

     

    今夜の宿は、コンドミニアムっぽいホテル。

     

     

     

    和室なんて相当久しぶり。

    自分で布団を敷くのもかなり久しぶり。

    一人で一部屋だから無駄に広いし。

    最初はみんなびっくりしてたけど、なんか新鮮で結構くつろげた。WiFiも飛んでるし。

    コンビニビールを1本だけ飲み、0時過ぎに布団へ。

     

     

    【3日目】

     

    起きてカーテン開けたら、ベランダからわずかに海が見えた。

     

     

    7時に朝食をいただき、8時半出発。

    今日も快晴で昨日よりはちょっとだけ暖かいみたい。

     

    富浦にある公園の駐車場で前日撮りきれなかった車両関係の撮影を済ませ、予定通りホテルに到着。

     

     

    部屋と露天風呂とロビー、すべて順調に終了。

     

    木更津金田まで高速で北上して、コンビニで昼食休憩。

    いよいよ最後の撮影先のアウトレットへ。

    こちらも予定通り終了。

     

    新宿着が希望のモデルさんはここから高速バスで帰るとのことで、駐車場で解散。

    電車希望のモデルさんを木更津駅まで送り届け、ディーラーさんに撮影車両を返却してオールフィニッシュ。

     

     

    山手トンネルが若干渋滞してたものの、18時には地元に到着。

    送っていただいたディレクターさんとゆっくり反省会&夕食。

    想定外の雨はあったけど、かなり順調に進んだ3日間だった。

     

    | o-info | | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    富岡周辺 3Days
    0

      毎度恒例のクルマ旅ロケ。

      場所はなぜかやたらと縁がある群馬県。

      富岡を中心に3日間で4カ所をまわる予定。

       

       

      【1日目】

       

      初日はロケハンデー。

      8時半にディレクターさんが迎えに来てくれて、関越道・上信越道・松井田妙義IC経由で磯部温泉へ。

       

      まずは最終日に撮影予定の旅館前でメインカットのアングル決め。

      エントランス前の駐車場が微妙に傾斜していて、なかなかうまいこといかない。

      太陽の位置関係もイマイチ。

      30分くらい試行錯誤してみたけど、結局コレといった解決策が見つからないままひとまず撤収。

       

      次は「日本最古の温泉マーク」を撮りに磯部駅前に向かう。

      想像とちょっと違う地味さ。

      ちょっと離れたところにもう一つあるというので、そっちにも行って撮影した。

       

       

      続いて世界遺産になった富岡製糸場へ。

      一番近いパーキングにクルマをとめて徒歩2分程度。

       

       

      予想はしていたけど、なかなかの盛況ぶり(平日ゆえ大半が高齢者の団体)。

      ひと通り見てまわり撮影スポットはすぐ決まった。

       

       

      お腹が空いたけど、勢いで翌日撮影予定の群馬サファリパークに向かう。

      ここは駐車場まで見て、中に入らず終了。

       

       

      レストランでランチを…と思ったが、そそられるメニューがなく、高崎市街へ。

       

      街道沿いのチェーン店で遅めのランチを食べ、撮影車両の引き取りを済ませる。

      もうすでに薄暗くなっているので、近くの駐車場の片隅で内装を数カット撮ってホテルに向かう。

       

      ホテルの駐車場に高さ制限があり、撮影車両もアシのレンタカーも入らず、高崎駅前のコインパーキングに駐車してチェックイン。

      今回は同じホテルに連泊なのでラク。

       

       

      夕食は駅前の海鮮系居酒屋で。

      気がつけば4時間もいた。

       

       

      この時期のロケは夜が長い。

      25時過ぎに就寝。

       

       

      【2日目】

       

      起きてみると天気はまずまず。

      ただ、気温が4度。

       

       

      7時に朝食、8時半にホテルを出て、9時過ぎに高崎駅で本日から合流のモデルさんをピックアップ。

       

      富岡製糸場に向かう途中、PAで衣裳決め。

      ほぼ予定通りに到着したものの、人の数が前日と比じゃないくらい多い。

      高齢者の団体に加え、社会科見学っぽい子どもたちも多数。

      人の切れ目を待ちながら、なんとか撮り終わった。

       

      Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

       

      コンビニでのランチ休憩を挟み、サファリパークへ。

      ちょっと早く到着したけど、すぐに撮影をスタートさせていただけた。

       

       

      平日で混雑していなかったこともあり、撮影は順調。

      仕事とはいえ、みんな結構楽しめたみたい。

       

       

      続いて駐車場の片隅で車両関係の撮影をして、ラスト1カットというところで雨がポツポツ。

      無事予定数を撮り終え、16時にフィニッシュ。

       

       

      17時にはホテルに戻り、近くのファミレス(子役のモデルさんもいるため)で夕食。

      時間があまりにも早いので、結局モデルさん2名とディレクターさんと駅前の居酒屋に流れる。

       

      昨晩に続き、25時過ぎに就寝。

       

       

      【3日目】

       

      青空が広がっているけど風が強い朝。

      都内は木枯らし1号の予想だとか。

      7時に朝食、8時半にホテルをチェックアウトして、磯部温泉街へ。

       

       

      初日にロケハンしておいた川の近くでイメージカットを撮ってから旅館に入る。

      露天風呂の撮影後、部屋を撮る予定だったが、まだ掃除が終わってないらしくメインカットを先に済ませることに。

      土壇場まで試行錯誤した結果、結局クルマのフリを逆にして超ローアングルにすることで解決。

      雲の流れが速く、ピーカンと薄曇りの繰り返しで結構苦戦した。

      その後、部屋と館内施設を撮って予定通り終了。

       

      コンビニ休憩を挟み、こんにゃくパークへ。

      若干時間をオーバーしたけど、無事終了。

       

       

      高崎駅までモデルさんを送り、撮影車両を返却してすべての行程終了。

      関越道は渋滞もなく、18時には地元到着。

      ファミレスでのんびり夕食を食べ、帰宅した。

       

      この時期のロケは体力的に余裕がある。

      特に何事も起こらず、実にスムーズな3日間だった。

       

      | o-info | | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      三浦半島 3Days
      0

        今回も恒例のクルマ旅ロケ。

        場所は神奈川県の三浦半島。

        梅雨明け直後の真夏に秋号撮影だから、モデルさんは暑さ倍増なはず。

         

         

        【1日目】

         

        初日はロケハンと食事処の撮影がメイン。

         

        8時半にディレクターさんがレンタカーで迎えに来てくれて、首都高→山手トンネル→湾岸→横横で三浦半島の西側へ。

        首都高とトンネルが混んでたけど、ほぼ予定通りに到着。

         

        まずはメインカットの撮影場所探し。

        事前に当たりをつけておいた海岸を北からまわってみることに。

         

         

        最初は長浜海水浴場駐車場。

        「夏は駐車場がクルマでいっぱいで、砂浜には海の家が並んでたりして…」なんて話していたら、まさにその通り。

        その後も南下してみるが、たどり着くまでの道が猛烈に狭かったり、舗装されてなかったりで非現実的な場所ばかり。

        ほぼイメージ通りの場所が見つかったけど、私有地っぽい有料駐車場。

        もうこの先もあまり見込みがなさそうで、ディレクターさんが撮影交渉。

        当日空いてればOKということで、無事決まった。

         

        ※ クルマはアシのレンタカー

         

        途中、カインズホームで時間調整して、城ケ島方面へ。

        目指すはマグロが評判の食事処。

        ここで看板メニューの撮影&豪華の昼食。

         

         

        ネギトロ&漬け&照り焼きの丼ぶりでお腹いっぱい!

         

        食後はちょっとだけ漁港を散歩。

        対岸の城ヶ島にも行きたかったけど、そこまでの時間がなくあきらめた。

         

         

        きれいな景色も満喫したところで、撮影車両の引き取りに保土ヶ谷へ。

        予定通りディーラーさんでクルマをピックアップしたら、急いで三浦半島へ逆戻り。

        向かうのは、本日の宿泊地、横須賀のちょっと先にある海沿いの道。

        走行シーンをサクッと撮って、駐車場で車両撮影。

         

         

        18時過ぎには終わって、ホテルにチェックイン。

         

         

        ホテルが海軍基地のすぐ近くということもあって、かなりインターナショナルな客層。

        部屋もなんか無駄に広くて、ベッドもデカい。

         

        せっかくすぐ近くなので、夜のどぶ板通りを散策してみたけど、まぁ雰囲気だけ満喫。

        居酒屋がまったく見つからず、結局バーミヤンでビール。

        いろいろ話し込んでるうちに23時過ぎ。

        ホテルに戻って25時過ぎにダウン。

         

         

        【2日目】

         

        朝食会場に7時の約束が、早めに起きれてちょっとフライング。

         

         

        まわりを見渡すと、ほぼみんなアメリカ人。

        なかには迷彩服姿の軍人さんも。

        味の濃そうなハニートーストと山盛りのフルーツに味噌汁というセレクトもなんかカッコよかった。

         

        8時にホテルを出て、横須賀駅でこの日から参加のモデルさんたちと合流。

        途中、横須賀パーキングで衣装決めして、たくさんの動物と触れ合えるレジャー施設へ。

         

         

        撮影は順調に進んだけど、とにかく暑い。

        広大な敷地のなかを徒歩移動だから、汗が引く間もない。

        終わってクルマに戻って外気温計見たら37度。

         

         

        コンビニで水分補給&軽い食事の予定だったけど、途中でご馳走になったソフトクリームでお腹が膨れ食欲なし。

        水だけ飲んで、次の撮影先へ。

         

        場所は水族館。

         

         

        屋内でよかった〜。

        ここも炎天下の撮影だったら本当に厳しかったと思う。

         

        予定通り終了して、昨日とは違う横須賀の海沿いの駐車場に移動。

        モデルさん&車両の撮影を進めるも、なにやらディレクターさんの様子がおかしい。

        どうやら、すでに体力切れしてる模様。

        最低限のところまで終わったところで撤収。

         

        今夜の宿は汐入駅前のちょっと高級そうな高層ホテル。

        チェックイン時に少々トラブって若干のタイムロス。

         

         

         

        子役さんがいることもあり、夕食はガスト。

        頑張った後のビールはファミレスでも格別!

        コンビニで明日の朝食を買い込み、部屋に戻って充電大会。

        26時には爆睡。

         

         

        【3日目】

         

        起きてみると窓の外は海と基地とイオン。

         

         

        天気は上々。

        しかし、シャワーを浴びていると軽〜く頭が痛い。

        まぁあまり気にせず、コンビニのおにぎり食べて8時にチェックアウト。

         

        最初の撮影は油壷のホテル。

        少し早く着いたので、ちょっと先の駐車場で車両&モデルさんの撮影。

        すでに汗ダラダラ。

        車両関係の撮影をすべて終わらせ、ホテルへ。

         

        露天風呂の撮影が終わったところで、頭がクラクラしてきて、ボーッとしたかんじに。

        とりあえず、モデルさんが着替えをしてる間、スポーツドリンクを飲んで頭と首回りを冷やす。

        続いて部屋と外観の撮影をして、なんとか無事終了。

         

         

        コンビニで水分補給を挟みつつ、最後の撮影先である体験工房へ。

        ガラス制作は、ただでさえ暑いのに、1300度にもなるという炉もあってかなりの体感温度。

        さらにモデルさんは秋物の衣装だから、あまり時間はかけられない(なにしろ自分もキツイ)。

        ひと工程分終わらせたら、次は陶芸。

        こちらは涼しい屋内だったので助かった。

        最後にきれいな庭で数カット撮り、すべての撮影終了。

         

         

        本当は近くのハーバーでイメージカットも撮りたかったところだけど、もうみんな限界。

        三崎口駅までモデルさんたちを送り、近くのコンビニで休憩。

        もう、思考能力がわずか。

        30分ほど車内で寝させてもらったけど、あまり回復せず、仕方なく保土ヶ谷のディーラーさんまでなんとか走る。

         

        車両を返却したらあとは帰るだけ。

        しかし眠さとダルさは増すばかり。

        ディレクターさんのお言葉に甘え、後席で爆睡してたら地元到着。

        結構渋滞してたのに、ずっと寝てて本当に申し訳なかった。

         

        やはり、真夏のロケは体力がないともたない。

        最初から飛ばしすぎるのは危険だ。

        気をつけていたつもりなのに、熱中症っぽい症状に見舞われたのは、自己管理ができていなかったからだろう。

        とにかく、最後まで倒れる人が出ずに終われてよかった。

        | o-info | | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        上田・別所温泉 3days
        0
          今回の出張ロケ旅は長野県。毎度のことながら、天気予報がイマイチだけど、まぁなんとかなるはず。


          【1日目】

          初日はいつも通りロケハンデー。
          上田駅まで、クルマでも新幹線でもOKとのことで、2日前まで悩んだ結果新幹線を選択。
          荷物が多いとクルマのほうがラクなんだけど、帰りのことも考えて新幹線のほうがいいような気がして…。
          ディレクターさんが東京駅から乗車する新幹線に大宮駅から合流。クルマは埼京線沿線のコインパーキングに駐めた(3日間で2100円)。

          いきなり余談。
          北陸新幹線は、グランクラスを除く偶数車両にスカイライナーのような荷物置き場がある。



          ※ 画像はJR西日本サイトより引用

          いつも機材を持って新幹線に乗るときは、極力車両の最後尾座席を指定して背後のスペースに荷物を置いているけど、北陸新幹線の場合偶数号車なら最後尾座席じゃなくても大丈夫。
          車両の端っこは人の出入りがうっとうしいし、走行音も若干うるさいので、できれば車両中央付近に座りたいから本当に助かる。

          本題に戻り、上田にはウトウトしてる間に到着。
          まずはアシ車のレンタカーのピックアップ。そこそこ距離を走ったウィッシュだったけど、特に問題なさそう。

          最初のロケハン場所は上田城。



          今が旬の人気観光地だけあって、平日だというのになかなかの人出。
          雨予報だったけど、まずまずの天気で初夏のような陽気でよかった。
          駐車場2か所とトイレを確認し、少しだけ散策。

          次は最終日の取材先までの行き方と駐車場を確認。駐車場前の道幅が結構狭いけど問題なし。

          続いて別所温泉へ。



          温泉街の駐車場をチェックしつつ、メインカットを撮影する予定の旅館を目指す。
          事前にストリートビューで疑似ロケハンしていた印象と概ね同じ感じ。クルマを置く場所の傾斜は想定内だけど、本番のときに周囲の状況がどうなのかやや不安が残る。
          そば屋と北向観音、それから参道周辺を見てまわり、13時過ぎにはロケハン終了。



          残るミッションは撮影車両の引き上げ。お借りするディーラーさんがある松本までは、平井寺トンネル有料→R254→三才山トンネル有料→松本トンネル有料で向かう。



          引き上げ時間まで余裕があったので、ディーラーさんのすぐ近くにあるファミレスで遅い昼食。

          引き上げ時に店舗写真を撮ってたら雨がポツポツ落ちてきた。16時を過ぎ、だいぶ薄暗くなってきたので大急ぎで上田に引き返す。
          途中ラッキーなことに雨がやんできたので、往路で目をつけておいたドライブイン的な駐車場で車両の切り抜き用エクステリアと走行シーンの撮影。
          ISO感度が1000を超えそうなところで予定カットすべて完了。

          今回の宿は以前にも泊まったことがある上田駅前のホテル。チェックインしたらすぐに駅前の居酒屋へ。





          予想してた通り、上田―松本は遠かったけど、上田まで新幹線にしたおかげかそれほど疲れなかった。
          とはいえ、5時起きの影響で1時過ぎにはダウン。


          【2日目】

          6時半に起きてカーテンを開けると予報通りのどんよりした曇り空。



          7時に朝食をいただき、9時に出発。



          その頃には雨が落ちてきた。
          上田駅でこの日から合流の女性モデルさん2名をピックアップして別所温泉へ。

          最初のロケ先の旅館に着くと、雨があがり晴れ間も見えてきた。
          部屋と温泉を撮り、最後に旅館前で車両を含めたメインカットを撮影。やや押し気味のため、急いで次へ。



          そば屋で遅れてた分を取り返し、北向観音をサクッと片付けて、温泉街の駐車場で車両関連の撮影もフィニッシュ。予定よりかなり早く終わった。

          まだ時間があるので、上田城の駐車場に向かい、予備カットを撮っておくことに。30分ほど待機してクルマが少なくなったところで1カット完了。



          ホテルに戻り、バックアップをとり終えたところで、すぐ近くの居酒屋で夕食。
          コンビニで夜食のおにぎりを買い、部屋でもうひと仕事することに。



          ところが、今回荷物を軽量化したくてMacBookではなくWindows10の11インチPCを持ってきたけど、これが大失敗。



          MacBookも褒められたモニターではないけど、このWinマシンはさらに数段劣るモニターで、セレクト作業をする気にならない。ワード&エクセル用に買ったPCだし、キャリブレーションしてないから仕方ないんだけど…。
          ということで、0時過ぎにダウン。


          【3日目】

          早く寝たおかげで6時半にすんなり起きられた。天気は快晴。7時に朝食をいただき、8時出発。

          まずは上田城へ。8時過ぎだとさすがにまだ人が少ない。
          要所で撮影してから大河ドラマ館内部と茶屋をまわり余裕で終了。



          駐車場の隅っこで切り抜き用を数カット撮り、クルマで10分ほどの某工房へ。
          こちらもすこぶる順調に撮影が進み、予定より早く終わり、お昼過ぎにすべてフィニッシュ。

          モデルさんを上田駅まで送り、アシ車のレンタカーを返却。



          ディレクターさんとコーヒーショップで一息入れ、解散。
          自分は新幹線で東京へ、ディレクターさんは撮影車両返却のため、松本のディーラーさんへ向かう。自分は明るいうちに帰宅できたけど、ディレクターさんは23時過ぎになってしまったとか。

          なんだかんだで結局雨の影響もなく、ほぼ当初のスケジュール通りに進んだ。モデルさんの仕事ぶりが見事だったのも助かった。

          反省点というか、教訓というか、今さらだけど、荷物の軽量化は慎重にするべきだったと思う。
          軽い小型三脚はやっぱり不安定だし、軽くて安いPCは写真の確認にまったく向かない。小さいレフも少々役不足だった。
          泊まりのロケで電車移動というケースはめったにないけど、次回は気をつけようと思う。
           
          | o-info | | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          ベイエリア出張 3days
          0

            今回のロケは東京湾岸エリア。

            発売間もないミニバンをメインに、ショップやクルージングなど盛りだくさん。

            都内だから通いも可能だけど2泊することに。

            夜間と早朝の撮影があるので、ただ寝るだけになりそうだけど…。



            【1日目】


            集合はお台場に10時。

            首都高がやや混んでたけど、余裕をもって出発したから楽勝で間に合った。
            どんよりとした空が少々気になる。




            まずはホテルと温泉施設のロケハン。

            外しか見れないので、両方合わせて1時間もかからず終了。


            続いて走行シーンが撮れそうな場所を探してあちこち探しまわる。

            ビックサイト周辺、観覧車周辺、海浜公園周辺で何箇所かピックアップ。

            さらにお台場らしいメインカットが撮れそうな場所を探す。

            なんとなく予想はしてたけど、都内はなかなか難しい。

            どこも余計なものが写り込んでしまうし、クルマを安全に停められる場所も限られてしまう。


            レインボーブリッジを渡り、芝浦・日の出周辺も探してみるが状況はあまり変わらず、雨まで降りだす始末。

            豊海・晴海周辺にも行ってみたけど、こっちはトラックが多すぎてまったくダメ。

            有明周辺も同様。


            お台場に戻り、作戦会議と昼食を兼ねて、サイゼリヤへ。

            1時間少々で駐車場代が1台につき1600円には参った(メシより高い)。


            次は撮影車両のピックアップで葛西方面へ。

            向かってる途中、雨が本降りに。

            予定していた店舗外観だけはなんとか撮影できた。


            ゲートブリッジ経由でお台場に戻るも、雨やまず。

            夜景バックに車両撮影の予定が……。

            やみそうもないので、一旦本日のホテルにチェックイン。

            アシ車を駐車場に置き、撮影車両1台で海浜公園付近へ。

            アングルは早々に決まったが、雨がなかなかやまない。

            小降りになったスキを見ながら撮る→車内待機の繰り返し。

            なんと雪まで降ってきた(前日の最高気温23度だったのに)。

            仕舞には巡回PCがやってきて、いろいろと調べられたり…。

            あまり粘っても時間だけが過ぎていくので、夢の大橋付近に移動。

            ちょうど雨がやんできたので、1カットだけ撮ってホテルに戻った。


            ホテル周辺の飲食店は、どこも早く閉まってしまうようで、選択の余地なし。

            閉店間際のアジアンな居酒屋に滑り込み、全部食べきる前に追い出された。

            お店のスタッフは1分たりとも残業したくなかったみたい。




            【2日目】



            5時半に起きて6時に朝食、7時出発。

            最初の撮影先であるホテルへ。

            朝はエントランス前の撮影のみなので、8時には終了。


            続いてビックサイト周辺で走行シーンを撮り、海浜公園付近に移動。

            一旦路上にアシ車を止めたら、またしても巡回PC登場。

            もちろん、今回もしっかり協力させていただきましたけど。

            午前中の海浜公園周辺は、日向と日陰が入り混じり、あまりよろしくなかった。




            10時にモデルさん2名が合流。

            まずはショッピング&散策シーンの撮影。

            順調に終わったので、そのまま昼食(パスタランチ)。


            食後は朝撮影したホテルに戻り客室内の撮影。




            こちらも順調に終わり、場所を移して車両&モデルさん絡みの撮影。

            17時にはフィニッシュした。


            本日の宿泊先は海を渡った芝浦側。




            窓からレインボーブリッジが目の前に見える部屋だった。

            浜松町付近の海鮮居酒屋で夕食をいただき、0時過ぎにはダウン。




            【3日目】


            2日間頑張ったおかげで、ホテル出発はちょっとゆっくりの10時。

            ゆっくり朝食をいただき、竹芝桟橋を散歩する余裕っぷり。






            本日最初の撮影はお台場の温泉施設。

            その前にちょっとだけ車両とモデルさん絡みを撮ってから入った。


            順調に終了して、芝浦側へ再度移動。
            謎のコンビニで軽食を買い、車内で食べる。




            最後はクルーズ船に乗船。






            諸々撮影して16時過ぎに全工程終了して、現地解散。

            首都高が空いていて、17時には帰還。

            現場が近いと終わってからが本当にラクだわ。


            まぁいろいろあったけど、今回も楽しい3日間だった。

            | o-info | | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            海沿い茨城 3Days
            0
              今回のロケ先は、茨城の大洗&ひたちなか。
              コンパクトなエリアにおさまっているので、スケジュールは問題ないけど、天気が心配。

              【1日目】

              ロケハンデーの初日、集合は11時に大洗サンビーチ。
              常磐道・外環道の三郷周辺が渋滞してたので遅刻を覚悟したけど、なんとかギリギリ間に合った。
              現地の天気は曇り。まぁ今日は降っても構わないけど…。

              サンビーチ周辺は、あまり撮影できる状態じゃないので、大洗公園界隈へ移動することに。



              途中、大洗磯前神社の海岸にある鳥居を見つつ、いくつかクルマの撮影ができる場所を発見。



              続いて市場へ。



              平日にもかかわらず、なかなかの混雑ぶり(平均年齢は相当高いけど…)。



              ちょうどお腹もすいてきたので、一番人気がありそうなお店で海鮮物をいただいた。

              次はもっといいクルマの撮影場所を求めて海岸線を北上。
              グーグルマップであたりをつけておいた場所に行ってみると、バッチリのロケーション(天気は相変わらずイマイチ)。


              (クルマはアシ車)

              最終日に撮影予定の宿泊施設がすぐ近くなので、念のため行ってみることに。
              行き方と外観だけ確認して、勝田方面に向かう。

              勝田のコインパーキングに自家用車を止めに行き(最終日まで放置)、ファミレスでコーヒー休憩を挟み、ディーラーさんで撮影車両をピックアップ。
              そのまま近隣の公園でパーツの撮影をするつもりが、どんよりした曇り空のおかげでかなり薄暗くなってしまった。
              もう今日は撮影不可能と判断して、そのまま水戸駅周辺のビジネスホテルにチェックイン。



              夕食は水戸駅近くの居酒屋で。
              お店を出たら外は雨。
              明日が心配。


              【2日目】

              出発は9時。
              ホテルの朝食をゆっくりいただき、水戸駅へ。
              残念ながら天気は雨。時折強めに降ってくる。
              この日から参加のモデルさんと合流して、最初のロケ先である水族館に向かう。
              到着したときには、晴れ間が見えるくらいに天気が回復。
              屋内の撮影が終わる頃には完全にやんでた。ツイてる!

              コンビニ経由で大洗公園に移動して、クルマ絡みのカットを撮影。
              すべて終わらないけど、次のアポがあるので、移動。

              次のロケ先は、橋を渡ってすぐの市場。
              前日より人が少なかったので、すこぶる順調に撮影終了。



              また雲行きが怪しくなってきたけど、走行シーンだけはどうしても終わらせておきたかったので、海岸線の高台に向かう。
              高台から海岸線を走るクルマを狙ってみたら、結果バッチリ。2往復走ってもらって納得のいくカットが撮れた。
              ほっとして海を見たら、なんとキレイな虹。
              ロケ車で待機してたモデルさんを急いで呼びに行き、みんなでつかの間のスマホ撮影会。



              大満足でロケ車に戻ると、ポツポツと雨が降りだした。
              本日はこれでフニッシュ。

              部屋で休憩して、夕食に出ようとしたら外は雨。
              ホテルの傘を借りて、前日と同じ居酒屋へ。
              ホテルに戻ってひと仕事するつもりが、どうにも眠くて0時前にダウン。
              こんなに早く寝たの、久しぶり。


              【3日目】



              最終日はちょっと早めの8時フロント集合。
              前日早くオチたので、わりとすんなり起きれて、7時に朝食をいただいた。

              最初の目的地は、海に近い宿泊施設。
              露天風呂、部屋、建物前と順調に終了。
              天気がいいと海も空も色がきれい。



              続いて、すぐ近くにある海岸線の駐車場に移動してメインカットを撮影。
              こちらも順調に終わって、大洗公園に移動して撮り残したカットをやっつけた。

              最後はアウトレット。



              ここも順調に終わり、レストランで昼食。
              最後に駐車場で1カット撮ったらミッション終了!
              勝田駅までモデルさんを送り、ディーラーさんへ。



              撮影車両返却時に店舗撮影が発生したものの、すぐに終わり、本当に全ミッション終了となった。

              コンビニでカフェラテブレークを挟み、3日間放置した自家用車をパーキングまで回収に行き、そのまま常磐道へ。
              三郷周辺や外環道が渋滞していたので、守谷のパーキングで小休止をしつつ、無事帰還。

              はっきりしない天気の3日間だったけど、撮影するときはまったく雨に当てられることなく、かなり順調に終わった。
              いつもこうだといいんだけどねぇ〜。
              | o-info | | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              御岳・奥多摩 3Days
              0
                今回もクルマを絡めた旅ものロケ。
                都内とはいえ、奥多摩エリアって案外遠いだろうなぁと思ってたけど、やっぱり遠かった。
                さらに、たいして涼しくないだろうなぁと思ってたけど、案の定都心と変わらない暑さだった。


                【1日目】

                撮影車両の引取りの関係で、集合は現地。
                マイカーで現場に行けるのは、ほんとラク。
                関越道→圏央道を経由してお昼には御岳駅近辺に到着。





                ちょっと周辺の情報収集を…と思って歩いてみたものの、あまり話を聞けるような場所もなく…。
                そうこうしているうちに、車両をピックアップしたディレクターさんと合流。

                まずは、メインカットの撮影場所探し。
                川とクルマをからめるのって、この界隈だとかなり難しい。
                駅近にある有料駐車場のオバサマ曰く、
                「だったら、この辺じゃムリよ!」とバッサリ。
                たしかに、予備候補は見つかるけど、「ここ!」って場所が全然ない。
                翌日撮影予定の釣り場にも寄ってみるが、ここもイマイチのロケーション。
                昼食に寄った街道沿いの蕎麦屋の近くで、やっと考えていたような場所を発見。



                その後、切り抜き用のカットや走行シーンを撮って、ひとまず終了。
                暑くて汗びっしょりで、もう熱中症寸前。
                水分補給しつつ、羽村駅近くのホテルに向かい、駐車場で漏れた分を撮って完全終了。



                シャワーを浴びてから近所の居酒屋で夕食の予定が、ディレクターさん爆睡。
                気温が相当高かったし、結構歩いたし、朝早かったし、仕方ない。
                駅前で弁当と水分(ビール)を買い込み、部屋で夕食。


                【2日目】

                ホテルの朝食をいただき、機材をまとめて集合時間にロビーへ。
                今回は同じホテルに連泊なので荷造りがラクだ〜。
                モデルさんも合流して、最初のロケ地、御岳山の麓、滝本駅へ。



                現地はというと、暑い。日差しがハンパない。体感では軽く35度オーバー。

                エアコンのないケーブルカーで山頂までは約10分。

                山頂に着き、外に出てみると、ちょっと涼しい!
                太陽が雲に隠れれば、思っていたより過ごしやすい。
                ここから、往復約2kmの散策撮影。
                木陰の遊歩道は快適だけど、アップダウンのきついところでは汗が噴き出る。
                予定通りに終わり、またケーブルカーで下山。



                次の撮影は川で釣りシーン。



                さすがに水辺は涼しいじゃん!と思ったけど、涼しいのは雲行きが怪しくなってきたから。
                スマホで確認すると、すぐ近くまで雨雲が接近してるので、大急ぎで撮影開始。
                無事イワナを食べるシーンまで終わらせ、さらに勢いで切り抜き用のカットも終わると、雨粒が落ちてきた。

                雨の中、メインカットの撮影場所に移動。
                準備が終わる頃には雨が上がるという幸運で、予定分をすべて終了。
                途中、コンビニで休憩を挟みつつ、ホテルへ。

                夕食は駅前の居酒屋へ。
                今回はモデルさんも含め、皆同世代だったので、なかなか楽しい飲みとなった。
                部屋に戻ると、いつの間にか意識がなくなってて、深夜に目覚めるという失態。
                ちょっとだけセレクト作業をして、2時過ぎに就寝。


                【3日目】

                しっかり朝食をいただき、荷造りして駐車場へ。
                朝9時前にもかかわらず、猛烈な暑さ。

                最初のロケ先は奥多摩の温泉旅館。
                ここまで順調だったけど、やっぱり最後までは続かない。
                予定外の全館満室(連泊の合宿)で、部屋での撮影が不可能。
                その他にもまぁいろいろとあって多少時間がかかったけど、なんとか終了。

                次のアポは3時間後。
                途中の駐車場で運転シーンの撮影をしても残り2時間。
                ということで、道中看板が目にとまったダム見学コースへ。







                さらに時間が余ったので、近くのコンビニでアイスタイム。
                汗が止まったところで、やっとアポの時間。

                最後の撮影は蕎麦屋さん。
                古き良き昔ながらの建物で、かなりいい雰囲気(エアコンがなくて動いてると汗が吹き出すけど)。
                食事シーンを撮り終え、片付けようとしてたら、なんと私たち裏方にもお蕎麦を出していただいた。
                ここの蕎麦、デザートまで、ほんとおいしかった。

                これにて今回のミッション終了。
                ディレクターさんはモデルさんを駅まで送るとのことで、駐車場で解散。
                ひとりで近所のコンビニで機材を整理しつつ、水分を補給しつつ、ひと休みして、圏央道・関越道経由で帰宅。
                真夏のロケは体力勝負。なんとかのりきれてよかった。
                 
                | o-info | | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                山中湖畔と御殿場3Days
                0
                  ロケ先は山中湖の湖畔にあるオートキャンプ場と大型アウトレットモールの2箇所。
                  スケジュール的にはわりと余裕あるけど、結果は……


                  【1日目】

                  初日はロケハンのみ。
                  自宅までディレクターさんに迎えに来ていただき、首都高→東名経由で御殿場ICに向かう。
                  しかし、この日は日曜日。
                  足柄サービスエリアで休憩したら、そこから御殿場出口を抜けるまで1時間近くかかってしまった。
                  渋滞をなんとか抜け、山中湖を目指す。

                  湖畔のキャンプ場はなかなかのロケーション。



                  車両撮影の場所やプランはすぐに決まったので、さっさと切り上げて遅めの昼食へ。
                  道の駅のレストランに行ってみたものの、あまりそそられず、結局デニーズ。
                  この日から急に暑くなったので、冷やし中華が妙にうまかった。

                  次の目的地はアウトレット。
                  もう御殿場周辺の渋滞は解消したかと思いきや、まだまだ近隣は混雑中。
                  仕方なく、ちょっと遠回りして指定の駐車場へ。
                  モール内のひと通り見て回り、数カ所撮影場所のあたりをつけ、ちょっとお茶をしつつ涼んで退散。

                  これでロケハン終了。
                  今夜の宿がある沼津駅前に向かい、渋滞なくホテルにチェックイン。





                  すぐに駅前のスーパーに行って、翌日の撮影で使用するバーベキューの食材を購入。
                  これで本日のミッション終了。
                  近所の居酒屋で夕食&ビールをいただいた。


                  【2日目】

                  ホテルの朝食をいただいた後、同じ敷地内にあるレンタカー屋で2台目のアシ車をピックアップ。
                  三島駅でモデルさんたち総勢6名を拾って、山中湖のオートキャンプ場に向かう。



                  予定通り到着して、衣装決めをしながら撮影車両の到着を待つ。

                  少々遅れてやってきたのは、ガルウイングの積載車。



                  完全防備の状態で運ばれてきたのは、前週発表されたばかりの新型車。
                  ジワジワと扉が開くと、鮮やかなイエローの車体が。
                  数々の段差と傾斜を乗り越え、撮影場所に移動していただき、早速撮影スタート……
                  とはいかず。
                  借り物のテントを張るのとBBQの火起こしに1時間以上を要してしまった。

                  結局、撮影終了は予定時間をややオーバー。
                  太陽が雲に隠れるのを待ったりしてると、こうなってしまう。
                  待った甲斐なく、太陽ほとんど出っぱなしだし。

                  終了後、コンビニで水分補給を挟みつつ、本日の宿になる御殿場周辺のビジネスホテルにチェックイン。





                  夕食は子役さんもいるので、近所のファミレス。
                  そう、気づけば昨日の昼と同じ店。


                  【3日目】

                  ホテルの朝食をいただき、チェックアウト。
                  近隣のガソリンスタンドで給油シーンを撮影して、アウトレットへ。

                  撮影開始は約3時間後。
                  自由時間は敷地内をブラブラ…と思ったけど、とにかく暑くて。





                  車内で涼み、コーヒーショップで涼み、なんか何もしないのがもったいない気がして、ジーンズを試着もせず2本購入。

                  予定の時間通り、撮影開始。
                  店内の買い物シーンは順調に終わったけど、モデルさん+施設+富士山のカットがなかなか思うようにいかない。
                  この日はかなり雲が多くて、富士山がキレイに姿を表してくれず、あまり納得がいかなかったけど仕方ない。

                  これで、すべてのミッション終了。
                  モデルさんたちを三島駅まで送り、2台目のレンタカーを返却して、ディレクターさんとともに東京へ。
                  首都高の渋滞、ひどかった。
                   
                  | o-info | | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  伊香保&榛名出張 3Days
                  0
                    伊香保

                    2月に引き続き、今回もクルマ&旅ものの撮影。
                    場所はというと、最近なにかと縁のある群馬。
                    高崎・前橋界隈は日帰りで何度も来てるけど、今回はもうちょっと奥の伊香保&榛名エリアで2泊3日の行程。
                    GW明けに夏号の撮影だし、ロケ場所も結構近い場所に固まっているので、天気さえ崩れなければ楽勝……なはず。

                    【1日目】

                    初日はロケハン&翌日以降の取材交渉がメイン。
                    自宅近所のコンビニまでディレクターさんが迎えに来てくれるということで、朝は結構ゆっくり目(それでも8時前だけど…)。
                    関越道を軽快に飛ばし、少々早く着きすぎたので、途中の高根展望台で小休止。

                    眺望

                    眺望を堪能した後は、翌日メインカットの撮影場所である、榛名湖畔のキャンプ場へ。
                    平日の午前中ということもあって、お客さんは1組。
                    太陽の位置や背景の雰囲気を考えながら場所決め。

                    ロケハン

                    ※写真はロケ足のレンタカー

                    30分ほどで終了して、次は走行シーンの撮影場所探し。
                    こちらも、キャンプ場近くの1本道がいい感じに撮れそうだったので、すぐ決定。

                    次は榛名湖畔に移動して、榛名湖越しの榛名富士を撮影。

                    榛名湖

                    ちょっとガスってたけど仕方ない(余裕があれば翌日再度撮影するつもり)。

                    それにしても、榛名湖、気温も湿度も下界と随分違って涼しかった。
                    窓を開けて走ってると寒いくらい。

                    続いて、ちょっと戻って伊香保温泉街へ。

                    伊香保温泉石段街

                    個人的には初めての伊香保温泉。
                    ここはラクせず、下から名物の石段を上がらねば!と張り切ったのが間違い。
                    甘くみてた…。
                    365段ある石段は、1段が結構高く、まだ半分も上ってないのに足が重くなってくるし、汗が流れてくるし。
                    ここ、年配の方にはやさしくない温泉街かも。

                    ディレクターさんが取材交渉をしてる間に、適当に撮影しつつ、裏路地をのぞいてみたり。

                    裏路地

                    裏路地

                    裏路地

                    石段の下から見上げたときになんとなく気づいてはいたけど……結構さびれてるんだなぁ、伊香保温泉って。
                    平日だから人が少ないのは仕方ないにしても、営業してない店や朽ちかけてる建物があちこちに。

                    昼食は、取材・撮影したとんかつ屋さんで。

                    とんかつ

                    撮影する1人前でいいのに、ご好意で人数分用意してくださって、ありがたい。

                    昼食後は翌日撮影で使用するバーベキュー食材の調達先を探しつつ、前橋方面へ。
                    撮影車両をディーラーでピックアップしたら、本日のミッション終了。
                    明るいうちに渋川のビジネスホテルにチェックイン。

                    ホテル

                    部屋

                    夕食はホテルの居酒屋的レストランで。


                    【2日目】

                    ホテルで朝食を済ませ、渋川駅までモデルさんをピックアップしに向かう。
                    今回はモデルさん4名+子役さんの保護者の方が2名。
                    ロケ車両と撮影車両に分乗して、最初の撮影場所である榛名湖畔のキャンプ場に向けて出発。

                    眺望

                    途中、昨日に引き続き高根展望台での小休止を挟みつつ、予定通りに到着。
                    撮影はというと、なかなか順調にいかず、予定を大幅にオーバーしてしまった。
                    よって、榛名湖には寄れず、走行シーンの撮影もできず…。

                    1時間ほどアポに遅れて、伊香保の牧場へ。
                    閉園ギリギリでなんとか撮影が終わり、次は榛名湖とはいかず…。
                    移動してたら陽が傾いてしまうため、牧場近くの一本道で走行シーンを撮影。
                    すぐに滞在先のホテルへ移動し、駐車場の片隅で車両の細部を撮影して日没。
                    なんとか最低限の仕事はできた。

                    夕食は、またしてもホテルの居酒屋的レストランで(徒歩圏内にほとんどお店がないし)。

                    データのバックアップを取って0時過ぎにはダウン。


                    【3日目】

                    最初の撮影場所は伊香保温泉。
                    石段街でモデルさんがらみの撮影後、足湯へ。
                    ところが、アポ有りにもかかわらず足湯にお湯がないという緊急事態。
                    聞けば、元から止まってるとか。
                    仕方なくお湯がある体で撮影。
                    その他はほぼ順調に終わり、昨日撮りきれなかった車両とモデルさんがらみの撮影を挟みつつ、次の撮影場所である焼き物工房へ。

                    工房

                    焼き物とピザづくり体験の撮影が終わり、そのまま取材先のご好意でピザをご馳走になった。

                    駅までモデルさんを送り、ディーラーへ撮影車両を返却すれば、あとは東京に戻るだけ。
                    明るいうちに帰宅できた。

                    なんだかんだといろいろあったけど、終わってみれば楽しい3日間のロケだった気がする。
                     
                    | o-info | | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    九十九里出張 3days
                    0
                      今回の旅も前回同様、旅ものロケ。
                      場所は千葉県の九十九里。
                      冬の海エリアで春号の撮影という、2泊3日の難行程。


                      【1日目】

                      集合は同行ディレクターさんの地元にあるレンタカー屋。
                      事前に確認したら、3日間マイカーを預かってくれるとのことで、電車でなくクルマで行くことに(朝の満員電車にスーツケースやらスタンドケースやらを持ち込むのがイヤで…)。
                      今月まで超繁忙期というディレクターさんが遅刻したけど、余裕のある初日なのでまったく問題なし。
                      雪がチラつくなか出発。

                      首都高→湾岸→東金道経由で最初の目的地である一宮近くのサーフショップでロケハン。
                      車両を絡めたメインカットの構図を決める程度で、すぐ終了。
                      撮影本番の翌日が雨予報なため、代替撮影ポイントを決めるべく、九十九里の海岸線を徘徊。
                      海+砂浜+青空+クルマが撮影できるいいポイントって、やはりなかなか見つからない。
                      あちこちまわって、本当に最悪の場合は…ということで、2箇所ピックアップ。



                      続いて、屏風浦の撮影……のはずが、銚子界隈も雨が降っているようで、わざわざ遠距離走る価値(意味)なしと判断。
                      最終日へまわすことに。
                      で、昼前にして早くも本日のミッションほぼ終了。。。
                      撮影車両の受け渡しが夕方なので、ぽっかり時間が空いてしまった。

                      というわけで、ディレクターさんオススメの海鮮がおいしいお店で、の〜んびりランチ。
                      焼きハマグリと刺し身定食をごちそうになった。



                      それでも時間が余ったので、先に茂原市内のホテルにチェックイン。
                      少々休憩して、ディーラーさんへ撮影車両の引取りへ。

                      相変わらず雨模様で、引取りが終わってホテルに戻れば、もうやることなし。
                      1カットも撮影しないまま、初日が終わってしまうという非常事態だけど、どうすることもできない。
                      あとは飲むだけ。
                      ディレクターさんは仕事を片付けに東京へ戻るというので、ひとり寂しくコンビニで夕飯とビールを買い込み引きこもり。
                      ゆっくりテレビを見ながらくつろいでいたら、メールで急ぎのデータ修正指示が(別件)。
                      仕方なくPC立ち上げ、1時間ほど作業して、深夜2時には就寝。


                      【2日目】

                      夜明けまでには戻ると言ってたディレクターさんと6時半に朝食をご一緒するはずが姿はなく、ひとりメシ。
                      どうやら、疲れて起きられなかったとか。

                      チェックアウト後、2人のイケメンモデルさんを迎えに茂原駅へ。



                      まずは、本日最初のロケ先であるサーフショップに向かう。
                      今にも雨が降り出しそうなので、とにかく急ぐ。
                      なんとか降りだす前にクルマを絡めたメインカットを撮影し、続いて店内。
                      さらに隣接のレストランでも撮影して終わったら雨が降りだしてきた。

                      次は温泉旅館で露天風呂と部屋の撮影。
                      旅館に到着する頃には雨が雪に。
                      旅館外観の撮影以外は問題なく終了。

                      本来なら、この後乗馬シーンの撮影だったけど、悪天候で明日に延期。
                      よって、もう今日はなにもできない。
                      というわけで、またしても昨日と同じお店での〜んびりランチ。
                      今日はイワシ定食と焼きはまぐりをいただく。





                      依然として雪交じりの雨は止む気配がなく、仕方なく大網のホテルにチェックイン。
                      今どき、部屋にネット環境がないというかなりやる気のないホテル。
                      暖房もイマイチ効かないし、部屋狭いし、あまり居心地よくなかったけど、外は雨が激しくなってきて、飲みに行く気にもならず。
                      今夜もディレクターさんは東京へ一度戻るとのことで、またしてもコンビニメシ(モデルさんたちは千葉まで飲みに行ったらしい)。


                      【3日目】

                      朝カーテンを開けると、3日目にして初の快晴。

                      最初に昨日流れた乗馬シーンの撮影で九十九里の海岸近くにある牧場へ。



                      この牧場、ウエスタンな雰囲気でモデルさんたちのテンション急上昇。
                      あまり時間がないけど、ひと通りの講習&練習を受けてから海岸へ。
                      午前中の早い時間とあって、海をバックにするとハンパない逆光。
                      スピードライトではフル発光にしても光量が足りないくらい(B1欲しい…)。



                      海岸での撮影を終えて牧場に戻ってきたら、なにやら大ロケ隊が。
                      カメラの先にはジャニーズの某アイドル。
                      大勢の無言の圧力に屈し、そそくさと退散。

                      次は屏風浦。
                      海岸沿いの道(海はほとんど見えない)をひたすら走る。
                      初日、ロケハンすらできなかったので、ストリートビューで擬似ロケハンして当たりをつけておいた銚子マリーナで、屏風浦バックに車両とモデルさんを絡めて撮影。
                      さらに走行シーンも一気にやっつけた。

                      昼食を食べる暇もなく、そのまま展望台のある施設へ。
                      館内、展望台(超強風)、名物料理などに加え、駐車場の隅で車両のインテリアも撮影して、すべてのミッション終了。



                      モデルさんたちを茂原駅まで送るため、また延々と走る。
                      途中渋滞にハマってしまい、予定してた特急を逃してしまったけど、なんとか無事送り届けることができた。

                      洗車&給油を済ませ、ディーラーさんへ車両を返却。
                      あとは帰るだけ…なんだけど、昼抜きだったから腹が減って、幕張で小休止(ちょうど渋滞してたし)。
                      都内のレンタカー屋でマイカーを引き上げ、自宅へ。

                      3日間晴れてれば、かなり余裕のあるスケジュールで、のんびりロケを楽しもうを思ってたけど、甘かった。
                      そして、千葉県のデカさを再確認。
                      まぁ、なんだかんだいっても、それなりに楽しめた3日間だった。
                      | o-info | | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      このページの先頭へ