Work Room Blog

沖縄好きの旅log
<< ビーチでのんびり | main | 北谷スライドショー >>
最終日
0
    早朝の海

    景色のいい部屋だと目覚ましがなくても起きられるようで、朝焼けには間に合わなかったものの、清々しい眺望をしばし堪能…
    しかし、しばらくすると上空をひっきりなしに米軍の戦闘機が行きかい、もの凄い轟音。これを日常的に聞かされる地元住民の方は、さぞ辛いことだろう。

    チェックアウト後、R58を南下してパレット久茂地で友人とランチをご一緒して牧志で買物をしたらアッという間に飛行機の時間。
    ANA側の展望階から処理が進まないチャイナエアライン事故機の残骸を見てからチェックイン。

    東京へ戻るJAL(臨時)便は777-200型の国際線機材らしく、普段国内ではなかなか乗れないのだとか。予約したクラスJ席は旧スーパーシートだと思うけど、案外快適度が低い。座席個々にモニターが装備されているのに喜んだのも束の間、接触が悪いのか画面が途切れがち。シートピッチが体感的に通常のクラスJよりも狭いくらいで、座り心地もイマイチ。随所に古臭さを感じた。

    当初は明晩までの予定だったけど、台風9号にビビって1日繰り上げてしまった。大揺れのフライトは絶対にイヤだったので仕方ない。

    戦闘機

    チャイナエア 事故機

    トリプルセブン
    | o-info | 沖縄旅紀 2007_9 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.o-numa.info/trackback/643294
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    このページの先頭へ