Work Room Blog

沖縄好きの旅log
<< 箱根出張 3Days | main | 伊香保&榛名出張 3Days >>
九十九里出張 3days
0
    今回の旅も前回同様、旅ものロケ。
    場所は千葉県の九十九里。
    冬の海エリアで春号の撮影という、2泊3日の難行程。


    【1日目】

    集合は同行ディレクターさんの地元にあるレンタカー屋。
    事前に確認したら、3日間マイカーを預かってくれるとのことで、電車でなくクルマで行くことに(朝の満員電車にスーツケースやらスタンドケースやらを持ち込むのがイヤで…)。
    今月まで超繁忙期というディレクターさんが遅刻したけど、余裕のある初日なのでまったく問題なし。
    雪がチラつくなか出発。

    首都高→湾岸→東金道経由で最初の目的地である一宮近くのサーフショップでロケハン。
    車両を絡めたメインカットの構図を決める程度で、すぐ終了。
    撮影本番の翌日が雨予報なため、代替撮影ポイントを決めるべく、九十九里の海岸線を徘徊。
    海+砂浜+青空+クルマが撮影できるいいポイントって、やはりなかなか見つからない。
    あちこちまわって、本当に最悪の場合は…ということで、2箇所ピックアップ。



    続いて、屏風浦の撮影……のはずが、銚子界隈も雨が降っているようで、わざわざ遠距離走る価値(意味)なしと判断。
    最終日へまわすことに。
    で、昼前にして早くも本日のミッションほぼ終了。。。
    撮影車両の受け渡しが夕方なので、ぽっかり時間が空いてしまった。

    というわけで、ディレクターさんオススメの海鮮がおいしいお店で、の〜んびりランチ。
    焼きハマグリと刺し身定食をごちそうになった。



    それでも時間が余ったので、先に茂原市内のホテルにチェックイン。
    少々休憩して、ディーラーさんへ撮影車両の引取りへ。

    相変わらず雨模様で、引取りが終わってホテルに戻れば、もうやることなし。
    1カットも撮影しないまま、初日が終わってしまうという非常事態だけど、どうすることもできない。
    あとは飲むだけ。
    ディレクターさんは仕事を片付けに東京へ戻るというので、ひとり寂しくコンビニで夕飯とビールを買い込み引きこもり。
    ゆっくりテレビを見ながらくつろいでいたら、メールで急ぎのデータ修正指示が(別件)。
    仕方なくPC立ち上げ、1時間ほど作業して、深夜2時には就寝。


    【2日目】

    夜明けまでには戻ると言ってたディレクターさんと6時半に朝食をご一緒するはずが姿はなく、ひとりメシ。
    どうやら、疲れて起きられなかったとか。

    チェックアウト後、2人のイケメンモデルさんを迎えに茂原駅へ。



    まずは、本日最初のロケ先であるサーフショップに向かう。
    今にも雨が降り出しそうなので、とにかく急ぐ。
    なんとか降りだす前にクルマを絡めたメインカットを撮影し、続いて店内。
    さらに隣接のレストランでも撮影して終わったら雨が降りだしてきた。

    次は温泉旅館で露天風呂と部屋の撮影。
    旅館に到着する頃には雨が雪に。
    旅館外観の撮影以外は問題なく終了。

    本来なら、この後乗馬シーンの撮影だったけど、悪天候で明日に延期。
    よって、もう今日はなにもできない。
    というわけで、またしても昨日と同じお店での〜んびりランチ。
    今日はイワシ定食と焼きはまぐりをいただく。





    依然として雪交じりの雨は止む気配がなく、仕方なく大網のホテルにチェックイン。
    今どき、部屋にネット環境がないというかなりやる気のないホテル。
    暖房もイマイチ効かないし、部屋狭いし、あまり居心地よくなかったけど、外は雨が激しくなってきて、飲みに行く気にもならず。
    今夜もディレクターさんは東京へ一度戻るとのことで、またしてもコンビニメシ(モデルさんたちは千葉まで飲みに行ったらしい)。


    【3日目】

    朝カーテンを開けると、3日目にして初の快晴。

    最初に昨日流れた乗馬シーンの撮影で九十九里の海岸近くにある牧場へ。



    この牧場、ウエスタンな雰囲気でモデルさんたちのテンション急上昇。
    あまり時間がないけど、ひと通りの講習&練習を受けてから海岸へ。
    午前中の早い時間とあって、海をバックにするとハンパない逆光。
    スピードライトではフル発光にしても光量が足りないくらい(B1欲しい…)。



    海岸での撮影を終えて牧場に戻ってきたら、なにやら大ロケ隊が。
    カメラの先にはジャニーズの某アイドル。
    大勢の無言の圧力に屈し、そそくさと退散。

    次は屏風浦。
    海岸沿いの道(海はほとんど見えない)をひたすら走る。
    初日、ロケハンすらできなかったので、ストリートビューで擬似ロケハンして当たりをつけておいた銚子マリーナで、屏風浦バックに車両とモデルさんを絡めて撮影。
    さらに走行シーンも一気にやっつけた。

    昼食を食べる暇もなく、そのまま展望台のある施設へ。
    館内、展望台(超強風)、名物料理などに加え、駐車場の隅で車両のインテリアも撮影して、すべてのミッション終了。



    モデルさんたちを茂原駅まで送るため、また延々と走る。
    途中渋滞にハマってしまい、予定してた特急を逃してしまったけど、なんとか無事送り届けることができた。

    洗車&給油を済ませ、ディーラーさんへ車両を返却。
    あとは帰るだけ…なんだけど、昼抜きだったから腹が減って、幕張で小休止(ちょうど渋滞してたし)。
    都内のレンタカー屋でマイカーを引き上げ、自宅へ。

    3日間晴れてれば、かなり余裕のあるスケジュールで、のんびりロケを楽しもうを思ってたけど、甘かった。
    そして、千葉県のデカさを再確認。
    まぁ、なんだかんだいっても、それなりに楽しめた3日間だった。
    | o-info | | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.o-numa.info/trackback/1067656
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    このページの先頭へ