Work Room Blog

沖縄好きの旅log
3つの台風を避ける
0
    瀬長島

    昨晩ホテルに戻ったら、何人かの友人から「関東も台風がくるけど帰りは大丈夫か?」とのメールが入った。沖縄に影響を及ぼすであろう台風8号と9号はしっかりチェックしていたが、一番東側の7号はまったくノーマーク。

    朝、目覚めて台風情報を見ると、7号が今夜から東日本に大雨の恐れ、8号が明日朝から沖縄本島が強風域、9号が今日夕方から八重山地方が暴風域と、一体いつ帰るべきなのか半分寝ている状態の頭で必死に考えた。
    結果、「とにかく早く帰るべき」と決心し、ひとまず急いでチェックアウト。

    ホテルロビーで携帯からJALの空席状況を確認したら、まだ午後便のクラスJが空いていたので予約。そのままロビーで迎えに来てくれたH氏と簡単な業務的打ち合わせを少々。

    外へ出ると風が若干強いものの、気持ちのいい夏空が広がっている。「天気が良かったら古宇利島へ行こう」とのお誘いだったが、とてもそんな時間がないので、那覇空港から程近い瀬長島へ。ここは初めて沖縄を訪れたとき以来2回目だったが、以前より小綺麗にイメチェンしていた。

    フライトの時間が迫ってきたので空港に向かい、チェックインをしてから沖縄最後の食事(タコライス)をとり、3日間お世話になったH氏に別れを告げ搭乗口へ向かった。

    「スンナリ帰れるのかな」と嫌な予感…。予感は的中し、出発が遅れている。
    しかも関西から東海地方あたりを飛行中ベルト着用サインがでたと思ったら、それからしばらく凄まじい横揺れと上下揺れ。羽田到着時は「無事帰ってこれてよかった〜」と本気で思った。

    どうも今年は台風に好かれている。そのくせ台風に飛び込んでいくと晴れてくれるので助かるんだけど…。
    今日も地元に着いたら雨は止んでいて不気味な夕陽が出現していた。

    次は9月に本島か久米島(はての浜)を狙っている。台風と急な仕事がなければ…。
    | o-info | 沖縄旅記 2006_8 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    本島中部へ
    0
      座喜味城跡

      目覚めてカーテンを開けたらまずまずの天気。

      とりあえず特にアテもなくR58を北上していたが、道中H氏からの提案で「座喜味城跡」に目的地が決まった。

      それほど大きなものでもないので簡単にひと回りして、残波ビーチ経由で読谷村に新しくできた「Gala青い海」へ。ここは塩作り、陶芸、グラスアートを体験できる施設で、お土産屋からレストランなども併設している。
      “体験”はひとまず遠慮して、目新しかった“塩そば”を食してみた。簡単に言ってしまえば、塩味の沖縄そばって感じで、なかなかおいしかった。

      食後は周辺のビーチに寄り道して、知人が勤めるホテルに寄ってご挨拶。
      今日は一緒に呑む時間がないので、9月に再会の約束をして那覇に戻った。

      夕食は、以前にも行ったことのある「山猫屋」で追加メンバーも増え宴に突入。しかしアルコールが入ると歯痛が酷いのであまり呑めず…。

      明日は晴れ予報だが、明後日は雨らしい。
      | o-info | 沖縄旅記 2006_8 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(3) | - | -
      まずは那覇へ
      0
        オリオン灰皿

        那覇のH氏に連絡をとったら雷雨とのことでテンションが猛烈に下がったが、東京にいても気分転換にならないので昼過ぎの便に飛び乗った(またしても搭乗手続き締切直前)。

        クラスJのシートに納まり熟睡体制に入ろうと思ったら、治療中の歯が痛み出し今だ回復の兆しなし。やっぱり今年は“沖縄運”に見放されているようだ。

        那覇空港を出たら涼しくてビックリ(雨は降ったり止んだり)。東京はうだる様な暑さだったのに…。

        H氏が迎えにきてくれたので、その車中から予約をとった那覇市内のホテル(那覇ビーチサイドホテル)へ向かってもらい、チェックインして即頼まれモノの買物をしに牧志へ。その後小腹が空いたのでタコライスを食べ、H氏は旧盆の集まりでご実家へ戻るとのことで解散。

        天気が悪いものの、海辺で粘っていたら奇跡的にも夕陽を見れたのは今日唯一のラッキーだったかも。写真は沖映通りで見つけたレアもの?
        | o-info | 沖縄旅記 2006_8 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        このページの先頭へ