Work Room Blog

沖縄好きの旅log
最終日
0


    ホテルに隣接するパン屋の評判が良かったので朝食にと楽しみにしていたが、日曜日は朝10時から営業とかで願いは叶わず。

    今日は朝から二班に分かれそれぞれ最終日を満喫することに。
    買物組は裏路地を巡りお土産や自宅用食材などを調達し国際通りのカフェでゆっくり。
    海組は現在工事中の波の上ビーチでのんびりし、帰りのフライトにあわせ合流。

    空港まで送っていただき何事もなくジャンボの二階席に収まった。定刻より若干遅れたが無事羽田空港第2ターミナルに到着。
    初めて利用した第2ターミナルは新しいのだから綺麗なのはもちろんだが、第1ターミナルより使いやすい印象だった。

    今回は前半の思いがけない展開と台風の影響でまったく計画通りにはいかなかったが(大した計画などなかったけど…)、それはそれで結構楽しめたと思う。
    毎年9月の沖縄ツアーが終わったら自分の夏は終わりと決めているので、またしばらくはまじめに仕事をがんばろう。
    | o-info | 沖縄旅記 2005_9 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    台風に接近、那覇でブラブラ
    0


      朝食は別料金のプランだったことをレストランに行ってから気づき、引き返すのもナンなので別途お金を払って食べることに。
      さすが高級系ホテルだけに常識外の料金設定、さぞかし素晴らしい料理が運ばれてくるのかと思いきや…。
      何故か最初に運ばれてきたのがコーヒー(普通食後では?)、次が冷えて硬くなったパン、そしてしばらくたってから卵料理。挙句デザートはセルフサービスという。
      とどめは、まだ食事中にもかかわらず隣のテーブルクロスをランチ用に代え始めだす始末。
      システムや接客も含め突如このホテルが嫌になり二泊目の予約をキャンセルし国際通り近くのホテル(西武オリオン)に移動することにした。

      チェックアウト後、台風の影響がでてきたので遠出はあきらめ首里城へ(写真は模型)。
      昼食は首里そばをと思ったがすごい混雑で断念し、御殿山(うどぅんやま)のそば屋に変更。このそば屋は以前も一度訪れたことがあったが、素朴な味は健在。

      食後は買物組とレンタカー返却&ゆっくり組に別れ夕方牧志で合流。
      おいしいマンゴーを探してみたが、やはり今年は不作でいいものが少なく、すでにシーズンも去ったため諦めた。

      夕食はH氏お気に入りの国際通り裏にある和食屋の予定が、忽然と消えていたので近くのヘリオスで済ませることに。ゆっくり食事をした後は台風の風に逆らってホテルまで徒歩で帰った。

      やはり国際通りからホテルまで徒歩で帰れるのは便利。徒歩圏内にいいホテルができるといいのだけど…。
      | o-info | 沖縄旅記 2005_9 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      隠れビーチ満喫
      0


        目覚めると寝室の窓一面に美しい海が広がっていて朝から気分爽快。
        午前中は天気がよいとの予報だったので、ホテルの簡素な朝食を早々に済ませ昨日開拓したビーチへ。

        本当に誰もいない自分だけの海が広がるビーチは最高としか言いようがない。
        しばし売店もトイレもないプライベートビーチを満喫した後は賑やかな残波ビーチの出店で水分と糖分を補給。

        その後「嘉手納道の駅」に立ち寄り嘉手納基地内部が一望できる展望階に昇ってみたが、戦闘機撮影に勤しむ方々が多数。その中には軽自動車が買えるほど高額な白レンズを装着している人も。
        あまり居心地がよくないので3階にある資料館で基地についてお勉強した後、渋滞にハマりながら那覇に戻った。

        今日の宿泊は新都心にある高級系ホテル(那覇テラス)。昨日のあまりにもフレンドリーなホテルとは対照的なのが面白い。

        シャワーを浴び終えるとH氏から仕事終了の電話が入り、合流してタクシードライバーさんおすすめの「中村屋」で夕食。

        ひと通り呑んで食べたあと、そのまま居残り組と国際通り散策組に分かれたが結構雨が酷くなってきたので本日は早めに解散。

        明日は台風の影響で雨予報。
        | o-info | 沖縄旅記 2005_9 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        本島の旅初日、読谷へ
        0


          前回に続き今回も波乱の幕開け。

          首都高の渋滞を抜け出発ロビーに到着すると電光掲示板に「欠航」の二文字が目に飛び込んできた。
          台風14号の影響は自宅出発時にないことを確認済みだったのに。理由は「機材整備のため」とのこと。
          今日の那覇行きの便を掲示板でたどるとすべて満席となっている。あまりの予想外の出来事に思わず笑ってしまったが、カウンターに並ぶ人々の憮然とした表情を見るとコトの重大さを理解した。
          結局、何故かキレ気味の無愛想なカウンターのお姉様に次の便を案内され約2時間遅れで那覇空港に到着。

          天気予報では今日しか晴れマークがなかったのでイタいタイムロスだ。
          しかも貴重な2時間の代償が、当日羽田空港内でのみ使える1000円のお買物券だけとは…。

          那覇空港到着後、ゆいレールでおもろまちまで行き、レンタカーを借りて本日の宿泊地読谷村へ。
          ホテル(モリマーリゾート)のプライベートビーチはまったく誰もいないし、真新しい貝殻がたくさんあり、まさに素晴らしいの一言。

          この周辺は名前もないようなビーチがいくつかあるので新規開拓がてら夕陽撮影スポットへ。
          あまり天気はよくなかったがなんとか撮影に成功し、その足でマックスバリューへ買出しに行き部屋にて夕食。

          その後那覇からH氏が駆けつけてくれ、ホテルスタッフおすすめ居酒屋「読谷物語」へ行くと、教えてくれたそのスタッフと遭遇。
          どういう訳か一緒に呑むこととなり、滋賀と東京から来たお客さんも交えて閉店まで盛り上がる。
          | o-info | 沖縄旅記 2005_9 | 23:00 | - | - | - | -
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << October 2019 >>

          このページの先頭へ